北海道大学 大学院 生命科学院

  • English

記事詳細

大学院生命科学院の修士入学者選抜試験では、一次募集、秋季募集、二次募集 のいずれにおいても、TOEFLまたはTOEICのスコアの提出が必要になります。

  • 大学院生命科学院の修士入学者選抜試験(生命科学専攻)では,英語学力の判定をTOEFL (iBTまたはITP)または TOEIC(公開テストのみ)のスコアによって判定します。
  • 2016年度に実施する入学試験より、一次募集、秋季募集、二次募集のいずれにおいても、スコアの提出が必要になります。
  • なお,TOEFL及びTOEICの試験日・成績発表日は予め決められていますので,出願期間に間に合うように各試験日程等をご確認ください。
  • スコアは願書受付最終日(一次募集の場合は7月中旬〜下旬、秋季募集や二次募集の日程はそれぞれ10月初め、12月末の予定ですが、願書受付最終日は、年度によって変更になる場合がありますので、募集要項の発表後に日付を確認してください。)より過去2年までのものが提出可能で,その期間内のスコアで最もよい点数のものを提出することができます。
  • なお,臨床薬学専攻ではTOEIC/TOEFLのスコアを判定に用いる予定はありません。

Copyright(C) Hokkaido University All right reserved.