北海道大学 大学院 生命科学院北海道大学 大学院 生命科学院

記事詳細

記事詳細

生命システム科学コースの黒岩麻里准教授が「オトコの生物学」に関する本を執筆しました。

北大・生命科学院・生命システム科学コースの黒岩麻里准教授が「オトコの生物学」に関する本を執筆しました。
「消えゆくY染色体と男たちの運命ーオトコの生物学」(学研メディカル秀潤社)
book_Kuroiwa
黒岩准教授からのコメントです。
「高校生から中高年の男性(女性も歓迎)読者を対象に、『オトコの生物学』の本を書きました。男はどうして男になるのかその仕組みとともに、今もなお退化し続けているY染色体の運命を解説しています。専門知識がない方にも理解できるように書いており、またより深く勉強したいという方のために文献もふんだんに引用されています。性差生物学の入門書としてもおすすめです」

Copyright(C) Hokkaido University All right reserved.