北海道大学 大学院 生命科学院北海道大学 大学院 生命科学院

記事詳細

記事詳細

鳥類の性決定メカニズムの一端が明らかに

今まで,鳥類のオスとメスが決まる仕組み(性決定メカニズム)は,よくわかっていませんでした。今回,ヘモゲンという遺伝子が,鳥類にのみ,性決定に働くことが明らかになりました。ヘモゲン遺伝子は,ヒト(哺乳類)では血液細胞を作る働きを持っており,性決定には働きません。生命科学院・生命システム科学コースの黒岩研究室では、このヘモゲン遺伝子が,鳥類でのみ,性決定にも重要な働きを持つことを明らかにしました。この遺伝子の発見により,鳥類の性決定メカニズムがさらに明らかとなることが期待されます

生命システム科学コース 黒岩麻里研究室

 

2013 鳥類性決定メカニズムに関するプレスリリース ダウンロード

 


Copyright(C) Hokkaido University All right reserved.