北海道大学 大学院 生命科学院

  • English

Headline news

サイエンストピックス

メンデルの緑色の豆の原因を解明 ~クロロフィルを分解する酵素の発見~

2016年09月14日
植物は光を吸収するクロロフィルを持つため,葉が緑色をしています。秋の紅葉は,クロロフィルが分解されるために起こる現象です。クロロフィルはマグネシウム(Mg)と結合していますが,クロロフィルの分解はこのマグネシウムが外れる […]
さらに読む
メンデルの緑色の豆の原因を解明 ~クロロフィルを分解する酵素の発見~

Y 染色体がなくてもオスになる  Y 染色体をもたない哺乳類の性決定メカニズムの一端が明らかに

2016年09月12日
私たちヒトをはじめとする有胎盤哺乳類では,性染色体の組み合わせがXX だと女性(メス),XYだと男性(オス)になります。これはY 染色体にある性決定遺伝子,SRY 遺伝子が男性(雄性)化を決めるからです。しかし,奄美大島 […]
さらに読む
Y 染色体がなくてもオスになる  Y 染色体をもたない哺乳類の性決定メカニズムの一端が明らかに

古代魚のミネラルコルチコイド受容体の単離に成功:ヒトの受容体とはホルモン応答性が異なることを発見

2016年08月23日
古代魚であるガーとチョウザメから世界に先駆けて副腎ステロイドの受容体であるミネラルコルチコイド受容体遺伝子の単離に成功しました。ミネラルコルチコイド受容体はホルモン依存性の転写調節因子であることから,そのホルモン応答性を […]
さらに読む
古代魚のミネラルコルチコイド受容体の単離に成功:ヒトの受容体とはホルモン応答性が異なることを発見
Copyright(C) Hokkaido University. All rights reserved.